Archive for 1月, 2014

メイク感覚で利用

月曜日, 1月 20th, 2014

いま、若い女性を中心に、「カラーコンタクト」通称カラコンを利用して瞳の色や黒目の大きさに変化をつけることが流行っています。メイク感覚で利用している人がほとんどだという印象です。

カラコンとは、普通の透明なレンズとは違い、レンズがブルーやグリーンやグレーなどに着色されたコンタクトレンズのことです。

瞳のカラーを変化させることで、顔の印象を簡単に変える効果があります。ブルーやグリーンなら外国人風になりますし、茶髪の人が髪に合わせてブラウンのカラコンをするとハーフみたいでかわいいです。

私も数年前まで黒目を大きく見せるカラコンをしていました。元々視力が悪く、コンタクトレンズはずっとつけていたのですが、カラコンブームに乗っかって淵が黒いレンズに変えたのです。

でも、ブルーやグリーンほどの大きな変化ではないので、あまり周りに気づかれることはありませんでしたが、自分では瞳が大きく見えることで目全体が大きくなったような気がして嬉しかったのを覚えています。

私が変えた時は、度入りカラコンはすでに主流だったのですが、それ以前のカラコンには度が入っておらず薬事法の対象ではなかったので、あくまでおしゃれ道具のひとつとして「雑貨」扱いでした。

通販やネットで海外製のものなどが簡単に手に入り、どんどん広まっていきましたが、いつからかカラコンに警鐘を鳴らす専門家たちが出てきました。コンタクトレンズは瞳に密着させるものなので、眼の病気を引き起こしてしまう可能性があったからです。

そこで2009年より、度入りでないカラコンも薬事法の規制対象となり、製造や輸入を行なうには厚生労働大臣の許可が必要になりました。また、販売には都道府県知事の許可や販売管理者の設置が義務付けられるようになったのです。

今ではそういった規制のもとで安心してカラコンを利用できるので、手軽に顔の印象を変えたい人にはオススメのおしゃれです。

カラコン参考HP

 【カラコン通販ランキング】北川景子&盛れるデカ目カラコン!ワンデーも豊富

カラコン激安通販ならハロハロネーション | ドン・キホーテ公式サイト

青汁は肌荒れにいい影響が?

火曜日, 1月 14th, 2014

青汁は食物繊維が入っているため、
便秘にもいいのですが、
便秘に効果があることによって、
肌荒れにいい影響があるようです。

それ以外にも、食物繊維は胃腸の面でも
効果を発揮するので、ダイエットにもいいようです。

便秘は体に悪いものがどんどんと溜まっているような
状態ですし、それが続くとなると、本当に
つらいですね。

そうならないためには、体をちゃんと整えて、
便通を改善したいですが、そうなるためには
青汁をしっかりと毎日飲んでいきたいです。

青汁を飲まないまま、同じようなものを
食事から毎日とろうとすると、難しそうです。

食事のバランスを本当に整えて、
毎日の食生活に活かすことは大変そうですね。

そこに青汁の出番です。

キューピーから出ている青汁も有名です。
キューピーというとマヨネーズが思い浮かんだり、
料理番組だったり、
ちょっと青汁とはイメージが違いますが、
それでも本当にいいです。

キューピーの青汁は、元気な青汁というのが
名前です。
原料も国産のケールが100%入っていて、
体にいいですね。

キューピーはマヨネーズやドレッシングも販売していて、
食品をたくさん扱っているので、
安全の中で、ちゃんと製造されています。

そのため、安心で安全な青汁を提供してくれます。
それは本当にいいですね。

品質もとてもいいものですし、
飲んでいけそうでうれしいです。

「薬剤師」になる環境が大きく変わったのは2006年のことです。

月曜日, 1月 13th, 2014

薬剤師になるためには「薬学部」で学ばなければなりません。その「薬学部」がそれまでは四年制だったのが六年制に変わりました。それが2006年のことです。これが「薬剤師」資格取得それ自体はより難しくしたのです。
六年制と言うと「医学部」と同じです。しかし「薬学部」には四年生から五年生へと進級するにあたり、その大学の内部の試験ではなく、全国共通で行われる試験に合格しないと、薬学部五年に進級することはできないと言う関門がるのです。これを共用試験と言います。
薬学共用試験はCBTとOSCEの二教科です。両方ともに合格しないと5年次の実習に進むことは許されません。
CBTは2012年度、正答率6割以上、OSCEは2012年度、細目評価7割以上、概略評価5以上が合格基準でした。
どちらも受験者全体の合格率が毎年98%を超えており、ほとんどの学生が合格しています。
この共用試験はきちんと学校の授業をこなしていれば合格可能な試験です。
しかし、これは表面に現れている数字です。実際のところ大学内部模試がありそこで合格水準にほど遠い学生は受検に至らない場合もあります。決して容易いものではないのです。
薬剤師になるというのはまず「薬学部」合格「共用試験」合格そして「薬剤師国家試験」合格をへてとたどり着けるものなのです。

看護師転職についてはこちらへどうぞ。

ファスティングダイエットをすると体はどうなる?

土曜日, 1月 11th, 2014

ファスティングダイエットって、名前にダイエットってついているから、

減せるっていうイメージが強いけど、ファスティングダイエットの目的はそれだけじゃないみたい。

 

ファスティングダイエットをすると体が生まれ変わるようですよー。

 

ファスティングダイエットって、全く何も口にしないってことではなくて、

飲み物だけ摂っていいと言う方法。

 

普段の食事を取らないから胃や肝臓などの消化器系の負担を減らすことができるんですって。

余分なものが入ってこないから一時的に腸内環境も整うみたい。

 

普段の食事を見直すと、油、糖分、添加物の摂りすぎになってないですかー?

こうした物を排除するから、体への負担が少なくなって

体がスッキリするようですよ。いわゆるデトックス(毒だし)ってことになりますね。

 

食べ物を食べないようにすると、エネルギー消費は体に残っているものから消費されていくようですね。

体にあるエネルギーと言えば、主に脂肪。。。

この脂肪がエネルギーに変えられて燃焼するから、ダイエットにもつながるっていう仕組み。

 

その他、ファスティングダイエット中は、消化器系の負担がなくなることから、

ファスティングダイエット後の栄養吸収率もUPするみたいですね。

 

しかし、何も食べないってことは、精神的にイライラしそうって思いますけど、

慣れるまでは辛いって言う人もいるみたいだけど、

 

さっきも言ったように油、糖分、添加物などの余分な物を体から排除し、

体の負担が軽減されるからファスティングダイエットをすると睡眠不足解消になって自律神経が整うって効果もあるんですって。

 

ファスティングダイエットって、減量目的だけじゃなくて、体の大掃除みたいな感じ!?

なのかな。