Archive for 7月, 2014

コスメ費削減?!自慢のハーフ顔の友人☆

水曜日, 7月 30th, 2014

 大学時代からの友人は、純日本人でありながらまさしくハーフ顔で体型も日本人離れしている。東北出身ということもありもともと色白で、小~高までの12年間バレーボールをやっていたらしく背も高く手足も長い。おまけにくせ毛の髪はほどよくカールしている。(友人は雨の日なんかうねって最悪だよ~と言うが、そのうねりこそニュアンスのあるパーマそのものなのだ。) 大学に入学のために上京して来た彼女は、校則が厳しく髪を染めることも出来なかった高校時代の反動から、大学入学と同時に思いっきり金髪にした。私を含め他の友達も彼女のことをハーフと思い込んでいたくらい他を寄せ付けない圧倒的な美しさがあった。
 その子は、全然自分はハーフなんかじゃないよというのだけれど、目はパッチリ二重で上まつげも下まつげも長く量も多い。”昔はもっと乗ったんだけどね”なんて言って、まつげの上に爪楊枝を乗せたときには驚いた。マツエクなんてこの友人には全く必要がなく、普段はビューラ一つで仕上げてくる。私が使っているメイベリンのスーパーボリュームアップカール用のマスカラを貸してあげたときには、宝塚並みの目が出来上がってみんなで笑いあった。マスカラ代はかからないんだろうなーと羨ましくなった。
 また彫りが深いのか眉毛と目の幅が狭い。だから顔の印象が目にいき、華やかさがある。立体的なアイメイクの研究などしたことがないようで、アイラインや茶系のアイシャドーを入れる必要もないみたい。
 それに何と言っても鼻が高い!もちろん整形顔のようにあからさまな鼻筋感はないが、とにかく横から見ると鼻がしっかり出ていて顔の中央に山となって現われてる。私なんか鼻とほほ肉がほぼ一直線に並んでいるというのに・・・。でもこの鼻の高さについては、本人も自覚していることなのだが、一つ困ったことがあるようだ。というのも鼻が高いということは、鼻の穴もその分、平に備わっているので鼻毛が見えやすいということだ。ちょうどオードリーヘップバーンのような鼻と似ているが、欧米人特有な平たい鼻の穴の形をしているので鼻毛の処理に苦労しているという。あまりに美しい彼女のために、鼻毛については物怖じせず出そうになっていたら注意して上げることにした。これは彼女だから特別なのだ。気さくな彼女には感謝されている。
 ということで、ハーフ顔の友人は私と比べると圧倒的にコスメや美容にかけるお金に差があった。色白なので美白化粧水を使う必要もなくマスカラもアイシャドーも彼女にとっては必要不可欠な代物ではない。それでも女だからと言って化粧はするよと言って、ちふれで済ませてしまえる余裕がある(笑)。髪はさすがに染めなければプリンになってしまってハーフ感が薄れてしまうのが難点だけど、パーマをかけずともコテでセットせずとも髪型が決まってしまう彼女には恐れ入るばかり・・・。
 ハーフ顔の彼女は私たちの中で自慢の美しい友人だ。

病気を利用した無茶なダイエット

火曜日, 7月 15th, 2014

今から数年前の話ですが、色々な不安、悩みなどが重なり、とどめに彼女に振られてしまったショックもあいまって、私は心療内科で鬱病と診断されてしまいました。会社も辞めることになり、親に支援してもらって、ただ部屋でじっとしている毎日でした。しかしこのまま閉じこもっていても仕方がないと、私は職業訓練校に通い始めました。

家から最寄りの駅までは、歩いて15分程度かかります。そして病気のせいで、食欲はほとんどありませんでした。これはひょっとしたら、痩せられるのではないか?と考え始めたのです。職業訓練は基本月から金まで毎日あるので、往復で30分歩くことになるからダイエットできるぞと、鬱の割には、なかなか前向きな考えを持ててきているのではないかと、早速実践しました。

前向きになっても、食欲は戻らないままだったので、だったらいっそのこと、食事を減らしてみたらどうだろうかと考えたのです。昼食はパンかおにぎりひとつ、夕食は抜きました。それでも平気だったのです。そして更には、一日一時間のウォーキングをする事にしました。

すると私の体重は、みるみるうちに減っていきました。一日1キロ単位で減るなんてザラだったのです。私は楽しくなってきました。あまり苦しくないのに、みるみるうちに痩せていくダイエットが、楽しくないわけがないのです。調子に乗って、一日二時間歩いた時もありました。

そして三ヶ月で、15キロ前後のダイエットに成功したのです。友人からは「病気で痩せたんじゃないよね?」と心配される程でした。まあ食欲は相変わらずなかった為、あながちそれも間違いではなかったのですが、精神的には元気だったと思います。

職業訓練も終わり、資格もいくつか取ることが出来て、就職先も決まり、更には彼女もでき、鬱は次第に快方へと向かっていったのです。それに伴い、食欲も戻ってきて、昼食も夕食もちゃんと取るようになりました。しかし当然ながら、体重も如実に増えていったのです。

三ヶ月で痩せた15キロは、わずか一年たらずで元に戻ってしまいました。やはり無茶なダイエットだったのです。リバウンドも激しいものとなってしまいました。多少苦しくても、しっかりと食事をとり、適度な運動をして痩せないと、すぐに戻ってしまいます。今回はそれを痛感しました。

結局ダイエットをはじめる前の体重より、増えてしまいました。今は適度な運動をしながら、再びダイエットに勤しんでおります。

若返りレーザーしてました。

月曜日, 7月 14th, 2014

湘南美容外科クリニックで、オーロラというレーザーを顔に照射していました。
このオーロラはお肌の若返りを促してくれるレーザーです。
お肌のきめも整えるし、シミも薄くなります。
お肌の色も、どんどん美白になっていきます。
レーザー効果で、顔の産毛もどんどん薄くなっていくんですよ。

照射する前には必ず、顔の産毛を剃らなくてはいけません。
黒い毛にレーザーが反応して、やけどする恐れがあるからです。
そして、看護師さんに言われるがままベットに横になり、顔に冷たいジェルをたっぷり塗ってもらって、目に光が当たらないように目の上に黒いものを置きます。眼鏡のようですが眼鏡ではないです。

準備ができたら照射です。
ピッ!と聞こえた後に『バチッ!』と照射していきます。
顔全体に痛みはチクッとするくらいですが、おでこの生え際は一番痛かったです。

全体的に照射してもらい終了。
看護師さんにジェルを取ってもらいます。

終わるとすぐにお化粧をして帰っていいんです。

照射をしてもらうと、ホントに違いが分かります。
まず、する前とした後では顔の白さが違います。

肌の色がワントーン明るくなります。
次の日に友達に合うと、必ずレーザー当てたでしょ~と言われるくらい、肌の色が変わります。
そして、毛穴が小さくなります。
だんだん毛穴が横に流れてきたというか、伸びてきたという感じだったんですけど、オーロラをやるようになってから、毛穴が締まってきました。

そして一番はシミが薄くなったこと。
照射して1週間はシミの部分が異様に黒くなりますが、どんどん取れていき、何回も照射するとシミが分からなくなるくらいに薄くなります。

約3年ほど照射を続け、ある時、『オーロラが永久に9800円』というキャンペーンがやっていたので、早速9800円を払いました。
これで飽きるまで照射し続けられる!!と2年間オーロラを照射しました。
しかし、次回のオーロラの予約を入れようと電話をしたら、機械の消耗品が壊れ、もうその消耗品の販売が生産中止になり、機械を使えないためオーロラは照射できないようになりましたと言われました。3か月前までは普通にオーロラ照射が出来ていたのに・・・。

受付お姉さんに他のコースも教えてもらいましたが、高い。
そんなこと急に言われても・・・と伝えると、9800円お返しするとの事。

機械が壊れたんじゃ仕方ないと思い、返却に応じました。

他の美容外科でもオーロラがあるのでそれを試そうか、それとも医院自体がホントに良かったので、湘南美容外科で新たな若返りレーザーをするか検討中です。