Archive for 8月, 2014

虚しさだけが残ります

木曜日, 8月 14th, 2014

私が浮気をしたのは、他でもない、夫の何度目かの浮気に悩んでいた時でした。
浮気ではありません。
夫はいつも若い女性を好きになると、本気になってしまいます。
その時、すでに40代も後半に差し掛かり、相手の女性は20代だというのに、それでも相手さへその気になってくれたら、夫はその女性と結婚したかもしれません。

当時、息子が高校に行きたくないと言い出していました。
私は時々息子の話を聞き、夫は取り敢えず私が話を聞いているので、それで良いだろうと言っていました。
しかし、息子は本当に学校へ行けなくなり、臨床心理士の先生にお聞きすると、統合失調症になりかけているから、絶対に登校を強要させてはいけないと言われました。

私は夫にそのことを話し、女性のことも知っていることも話し、父親として態度を改めるよう言いました。
夫はとても驚き謝りましたが、休みの日に出かけることを止めなかったので、まだその女性と会っているようでした。

その年の年賀状で、私は大学時代からの男友達の携帯のメアドを知り、また私もたまたま自分のメアドをその年の年賀状に書きました。
それで、彼との間でメールのやり取りが始まりました。
大学時代、彼とは多少の付き合いはあったものの、私は今の夫と交際していて、既に結婚の話もしていました。
ですから、何かの折にキスされたりしましたが、それ以上の関係にはなりませんでした。
彼は私のことが好きだったようですが、敢えて私に告白することはありませんでした。

夫は子供が不登校になっても、態度を改めませんでした。
私は彼とのメールのやり取りで随分救われました。

1年程メールをやり取りした後、私達は大学で会うことになりました。
懐かしいキャンパスを歩き、初めは会話もなかなか弾みませんでしたが、段々と慣れていきました。
夕方、昔よく行ったパブで少し飲み、その帰りに
「手、繋ごうか」
と言われ、手を繋いで歩きました。

その途中、「どう?」と言うので何かと思ったら、ホテルの目の前にいました。
私は慌てて首を振り、その場を離れました。
その日はキスをして別れました。

次に会う時がどうなるかはわかっていました。
それから3~4回そういう関係になりました。
しかし、彼とのセックスは楽しいものではありませんでした。

結局彼は私で浮気をしたかっただけなので、自分勝手なセックスしかしてくれません。
おまけに「最近コントロール(我慢)出来なくなった」と、1分と持たない始末。
もう老いてスタミナも無くなったを感じているなら、何故ホテルに誘うのでしょう?

また、私は夫の浮気の腹いせに、といった形でした。
やはり女性は、本当に好きになって人とではないと、楽しいセックスなど出来るものではないと思います。
何だか虚しい気持ちだけが残っています。
でも、後悔はしていません。